pagetop

うさぎに与えるお水、なんでも良いの?

うさぎさんが1日に飲む水の量は
体重1kg程度の子で、 50ml〜100ml。
体重2kg程度の子で、 100ml〜200mlと言われています。

うさぎさんにとってお水はとても大切なもの。
うさぎさんの迷信で、水を与えてはいけないというものがありますが、
これは、うさぎさんの飼育環境が整っていない時代のお話です。

うさぎさんは水を飲まないと脱水症状を起こしてしまいます。
今回は、うさぎさんのお水の与え方、与えて良いお水について紹介いたします!

お水の与え方

うさぎさんへお水を与えるには、うさぎさん専用の給水ボトルを用意します。
ボトルに水をたっぷりいれて、ケージに設置します。

たくさん入れておいて、ボトルに1日の目安量となるところに線を引いておけば、
うさぎさんがお水をちゃんと飲んでいるかチェックすることができますね!

ボトルからお水を飲むのが苦手な子の場合は、
ケージに取り付けるタイプのお皿でお水を飲ませるのでも大丈夫です。

この時、お皿のなかに牧草やうさぎさんのフンが入らないように気をつけましょう。
もしゴミが入っていた場合は、ゴミを取り出し、お水も変えてあげましょう。

お水の種類はなんでも良いの?

うさぎさんに与えるお水は、水道水で問題ありません。
浄水器があるなら、そちらをお使いいただいても大丈夫です。

浄水器を用いた場合は、
カルキなどが抜け、殺菌作用が薄まりますので、水が腐らないよう、こまめに変えてあげましょう。

ミネラルウォーターは、カルシウムとミネラルが多く含まれています。
これらは、うさぎさんが過剰摂取すると体調を崩す原因になりますので、
ミネラルウォーターを与えるのはやめておきましょう。

うさぎさんがお水を飲みすぎている場合

うさぎさんがお水を飲みすぎている場合、
腎臓系の病気になっている可能性や、
うっ滞、毛球症などを患っている可能性もあります。

いままで飲んでいた水の量とは比べ物にならないくらい水を飲んでいる場合は
一度病院で相談してみると良いでしょう。

このとき、うさぎさんのおしっこを一緒に持っていくと、
尿検査をすぐにしていただけます(病院によります)。

うさぎさんがお水を飲んでいない場合

うさぎさんのお水の飲みすぎも問題ですが、
飲まなすぎも脱水症状の原因となり、とても危険です。

異変を感じたらすぐに病院につれていきましょう。

まとめ

うさぎさんのお水について紹介しました。
新鮮なお水を毎日欠かさず、健康管理には気をつけていきましょう!

うさぎさんのこんなことが知りたい!
うさぎさんのこれってどうなっているの?

うさぎさんに関するあなたの疑問に、みみピクがお答えします!

こんなことが気になる!ということがあれば、ぜひ教えてください。

→ うさぎについての疑問を送る