pagetop

【うさ知識】うさぎさんのしっぽの役割

うさぎさんのしっぽは白くてほわほわなのが特徴。
イラストにすると、まんまるのしっぽが描かれていることが多々ありますが、
うさ飼いさんは、うさぎのしっぽは丸くないよ!とすでに気づいているでしょう。

今回は、このうさぎさんのキュートなしっぽがどんな役割を持っているか、
うさ知識として紹介いたします!

ふわふわだけど骨はあります

ふわふわほわほわのうさぎさんのしっぽですが、
しっぽにも骨があるのをご存知でしたか?

うさぎさんの標本を見ると、しっぽに骨があるのがよくわかります。

うさぎの骨格出典:日本スリービー・サイエンティフィック株式会社

ですので、誤ってケージの扉にしっぽを挟んでしまったり、
思いがけないことでうさぎさんのしっぽに負荷がかかると、
骨折など、怪我の原因になりますので、気をつけてあげましょう。

うさぎさんの骨の役割

動物のしっぽの役割は、
バランスをとったり、木にぶら下がるのに使ったり、というのがよく言われています。

一方、うさぎさんのしっぽは、
仲間のうさぎさんとのコミュニケーションに使われます。

コミュニケーションの一つとして、
仲間に危険を知らせるために使うことがあります。

自然界で天敵に襲われそうになったとき、
しっぽの裏側を仲間に見せて、危険だよ!ということを知らせるのです。

それを見た別のうさぎさんがまたしっぽを立て、そのまた別のうさぎさんがしっぽを立て…というふうに、
自然界では、うさぎさんみんなが連携して、生きる工夫をしているんですね。

しっぽを立てるのには、発情の意味もあるようです。
メスうさぎさんがしっぽを立てているときに執拗にお尻のあたりを触ってしまうと偽妊娠してしまうこともありますので、気をつけましょう!

しっぽを立てるのとは別に、嬉しいときや楽しいとき、おしりとしっぽをプリプリと振るうさぎさんもいます!
この仕草はとーっても可愛いので、ぜひおうちのうさぎさんのしっぽを振る姿を見ていただきたいです^^

 

まとめ

うさぎさんのしっぽの役割について紹介しました。

可愛いだけじゃなく、仲間同士で役に立っているうさぎさんのしっぽ。
かわいいうさぎさんのうしろ姿が撮れたら、ぜひみみピクのうさphotoに投稿してくださいね!

うさぎさんのこんなことが知りたい!
うさぎさんのこれってどうなっているの?

うさぎさんに関するあなたの疑問に、みみピクがお答えします!

こんなことが気になる!ということがあれば、ぜひ教えてください。

→ うさぎについての疑問を送る