pagetop

女の子うさぎの偽妊娠

女の子うさぎは、思春期から思春期をすぎたあたりから、
偽妊娠の行動を見せることがあります。

偽妊娠の行動をしてしまう原因と、
偽妊娠の行動とはどんなものか?
飼い主さんはどんな対応をすれば良いのかを紹介します。

どうして偽妊娠するの?

うさぎさんは妊娠すると、
出産の1週間前くらいから、赤ちゃんを産むための準備をしはじめます。
偽妊娠をした場合も、この準備をしてしまうのです。

偽妊娠を起こしてしまうのは、
ホルモンバランスの乱れが原因とされています。

また、うさぎさんを撫でているときに、執拗におしりのあたりを撫でると、
発情してしまい、結果的に偽妊娠の行動を見せることもあります。

偽妊娠自体は悪いことではないですが、
偽妊娠時の行動によっては、体調を崩してしまうこともあります。

偽妊娠の行動

偽妊娠をすると、食欲があまりなくなります。
撫でようとすると逃げまわったり、怒って足をダンダンしたりもします。

妊娠をしたと勘違いしているので、
自分の体を守ろうとしているのでしょう。

一体どうしちゃったんだろう…と思っていると、
やがて巣作りを始めます。

巣作りをする

偽妊娠をすると、
子供をうむために、巣作りをし始めます。

ケージの中の安全な場所や、遊び場にしている場所のちょっとした隙間など、
安全な場所を選んで、巣作りをします。

巣作りをするときは、巣材にするために、
様々なものを口に加えて、巣をつくる場所に運び込みます。

チモシーを食べるわけでもなく、口いっぱいにくわえているときは、
ほぼ巣作りしていると考えて良いでしょう。

そのほかにも、床材や毛布をちぎって運んだり、
自分の毛をむしって運んだり…。

口に入れてそのまま飲み込んでしまうと、
大変なことになってしまうものまで口に咥えるので、
このときは少し注意して見ていてあげましょう。

好物のおやつなどを口の前に持っていくと、
おやつが食べたくて、口にくわえていたものを吐き出す子もいます。

作った巣はどうするの?

うさぎさんが作った巣は、しばらくしたら、
うさぎさんが見ていないあいだに処分してしまいましょう。

うさぎさんが見ているところで巣に触ったりすると、
気が立っているうさぎさんに噛まれたりしてしまいます。

朝から晩まで気が立っている

偽妊娠をしたうさぎさんは、近づくもの全てが敵のように振舞います。
うさぎさんに近づかなくても、飼い主さんの姿が見えるだけで、足ダンする子もいます。

うさぎさんへの刺激を抑えるためにも、
ケージをまるまる覆えるようなカバーをしてあげると、
うさぎさんが多少落ち着くかもしれません。

偽妊娠の期間

うさぎさんの偽妊娠の行動は、
だいたい2日から1週間ちょっとで落ち着いてきます。

もし、これ以上の期間がたっても行動が落ち着かない場合は、
病院で先生に見てもらったほうが良いかもしれません。

だいたい、いつ頃から行為がはじまったかを覚えておいておきましょう。

まとめ

うさぎさんの偽妊娠は、ある日急にやってきます。
飼い主さんがしっかりと偽妊娠の知識を蓄えておいて、
いざというとき、慌てずに対応してあげられるようにしてあげましょう。

うさぎさんのこんなことが知りたい!
うさぎさんのこれってどうなっているの?

うさぎさんに関するあなたの疑問に、みみピクがお答えします!

こんなことが気になる!ということがあれば、ぜひ教えてください。

→ うさぎについての疑問を送る